心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロワール地方&ノルマンディー紀行~Day3

ブログ‘ハプニング発生’でも書いたけれど
新しい記事を書いている最中、フォントの変更や
ファイルのダウンロード、記事の保存をしようとすると
ことごとくエラーになってしまう。(涙)
この6度目の正直、さてどうなりますか。。。

※※Day3※※

これから、いよいよ今回の旅行のメインイベント
‘モン・サン・ミッシェル’へ。

この写真は前日の夜撮影。外灯の全くない中に浮かぶ
モン・サン・ミッシェル

夜

早朝のモン・サン・ミッシェル
「朝・昼・夜」の光の向きでその美しさも、また、変わる。
頑張って、早起きすれば良かったな…。

IMG_0087.jpg


礼拝堂でこれから行なわれるイースターのミサの為に清掃をしていた
牧師様&シスター達。俗世に塗れてる私には彼らの日常生活は想像がつかないわ…。

牧師様&修道女


この礼拝堂のステンドグラスはとてもシンプル。
当時、一般の人達が礼拝する協会の場合、文字が読めない庶民にも
キリストの教えがわかるように、という事で物語を象ったステンドグラスとなった。
でも、このモン・サン・ミッシェルの場合、礼拝するのは修道士や修道女達。
つまり、プロなので絵物語のステンドグラスは必要なかった為、
このようなシンプルなものになったとの事。
う~ん。納得!


ステンドグラス


引き潮の海に写るモン・サン・ミッシェルの影。
影


モン・サン・ミッシェルの鐘塔の上に立っている大天使ミカエル像の
等身大レプリカ。重さは400kg。イケメンです(笑)

本物には金箔がはられています。もちろん、避雷針付。
イケメン・ミカエル



この他にもUPしたい写真が山のようにあるけど
際限ないので、この辺でやめておきます。
教会までの上り道には、両サイドにひしめくようにお店が
立ち並んでて、やや興ざめ。
ここ最近、日本人にブームとかで日本語の看板も多かったわ。
いいお客様なんだろうけど‘旅情’にはかなり欠けるなあ…。

でも、島全体を覆うその歴史&景観は本当に素晴らしかったわ~
と、素直に感動。
詳しい歴史その他は、ネット検索でわんさかでてくるので
ここでは省略。


午前中いっぱい、観光を楽しんでパリに向けて出発。
さて、あと1日でこの旅行も終わりだわ。
今日は何食べようかな~


途中で立ち寄った画家モネの家の睡蓮の池。
「睡蓮」は、1ヶ月早いという事でまだまだでした。残念。

睡蓮


このお庭で親子が撮影会。男の子、す~~ごくかわいかった♪撮影会


【編集後記】
ここまで至るのに、一昨日から数えてもはや3日がかり。
夕べだけでも、何回×がついたことか 
初回の書き初めから数えたら1週間以上かかってる。
これからのブログ更新、どうなるのでしょうか。
写真UPしなければいいという訳でもなさそうだし…。
やっぱりPCの問題なのかなあ。 

スポンサーサイト
投稿コメント コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/110-1b2b4384

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。