心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I LOVE IRELAND♪

先週の5月5~7日のバンクホリデー3連休を利用して
念願の!アイルランドを訪問♪

※※DAY1※※
ちょうどハリエニシダ満開の時期と言う事で
あっちにもこっちにも黄色いお花が咲いていて
アイルランドムード?満開!
助手席で「アイルランドだ~!」と訳もなく叫びひとり勝手に盛り上がる私。。。

ハリエニシダ


旅行で気になるのはなんと言ってもお天気

そして、ここはアイルランド…。
天気予報によると、初日の今日は良いお天気だけど 
明日・明後日は  の予報。

という事で、初日から私が一番行きたかった場所
断崖絶壁にかかる吊橋‘キャリック・ア・リード橋’へ。



この吊橋。断崖と小島を結ぶ全長18m・高さ24m・幅1m♪
もともと地元の漁師さんがサーモン釣の為に島を行き来するのに
使っていたもので、その歴史350年以上!
(吊橋は毎年架け替えられているので、ご安心を )
現在はナショナルトラストが管理しています。

Max8名までOK
吊橋


私は高い所が大好き。もうニコニコ&ワクワク 
反して相方は大の高所恐怖症。
この吊橋を見た時、彼はしばらく言葉を失っていました。
でも、恐怖と戦いながら撮影家魂?は固持していたらしい…。
よく頑張ったね!偉い!!誉めて使わそう~

足元はこんな感じ♪板の幅=足幅+α
眺め


  (私達の)列の前後はフランス人の子供達の一団。しかも悪ガキ…。
  「危険」「橋は揺らさず渡りましょう」なんて注意は、当然無視!
  おかげで、相方はさらなる「冷や汗」をかく事に…。
  もちろん、彼らの引率の先生から思いっきり叱られてました(笑)
  


そして、もうひとつの目的。ジャイアンツ・コーズウェイへ。

ユネスコの自然遺産に指定されているこの海岸。
ほとんどは6角柱で、その数約3万7千個。
大昔の火山噴火や氷河期の活動などで玄武岩がこんな形になったとの
事らしいけど、実物を実際に見ると本当に不思議…。

コーズウェイ


コーズウェイ


ジャイアンツ・コーズウェイを見た後、お散歩がてら
「行ってみる?」と歩き出した遊歩道。
気軽に歩き出した事を、何度後悔した事か…。
高低差はいったいどのくらい??ひたすら階段を上る上る。

上った所から、さっきの海岸を眺めるとこんな感じ。

高い・・


崖の上から左前方を見たら…あれって牧草地?
不思議な光景。 (よ~く見ると、羊がいる…。)
牧草地


へとへとになったせいか、この後食べたソフトクリーム
美味しかったな~


さて、この時既に夕方16:00すぎ。
もう、時間もないね~という事で、今晩のお宿目指して
ロンドンデリーへまっしぐら♪

という事で、DAY2へ続きます。


スポンサーサイト
投稿コメント コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/114-a9cafda0

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。