心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルト食事情

快晴に恵まれた3日間
風景


2泊3日でお気に入りのポルトワインの発祥地「ポルト」へ。

リスボンの空港でトランジットがあったので
時間つぶしにコーヒースタンドへ。

私が頼んだのは「レモンティー」
普通にメニューにあったので、何の疑いも抱かず
オーダーしたのですが



レモンが苦っ!
レモンティー



出てきたのは「レモンスライス&お湯」
もう、大うけ!!

そんな風に始まったポルトの旅行ですが、
まさか、朝ごはん除いて毎食ポルトガル料理を食べることに
なろうとは…。

街中でポルトガル料理以外のお店を見つけるのが
結構至難の業だったこともあり
面倒くさくて、結局毎回似たものを食べる結果となりました。

塩鱈のコロッケ。美味しいけどしょっぱい。
クネケッ


しんどかったのが、とにかく塩加減がきついこと。
鰯の塩焼きも、はじめは美味しく食べていたけど
それも初めの1-2回。なんであんなにしょっぱいんでしょう??

最終日、といっても2日目の夜だけど
やっぱりポルトガル料理のレストランへ。

でも、ここで食べた‘Shellfish Rice’(日本で言うと海鮮おじや?)がメチャクチャ美味しくて感動・・・。塩加減もちょうどいいし、なにより海鮮からでるおだしの味が抜群!!

この分量で2人前。器、かなり大きいです。
おじや


このレストランを知らずに帰って来ていたら
きっと「ポルトの料理は、不味くはないけど…UH~」という
感想だったと思います。

旅行満足度に占める食事の影響を思い知った2泊3日の旅でした。



スポンサーサイト
投稿コメント コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/14-83805807

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。