心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい歩き方

正しい姿勢 で きれいに歩く 

普段の生活でどれくらい意識しているだろう?
先日、ジムで単発の ウォーキング・レッスン があった。

美しい歩き方 …

私の場合、思い浮かぶのは『CatWalk』。
直線状を足をクロスさせながら歩く、あれです。

もちろんキャットウォークも美しい歩き方のお手本だけど
一般人にあの歩き方は無理。
日常生活には全くそぐわない。。

で、いったい何を勉強するのかな?と思っていたら
今回のレッスンでは


意識しない状態で歩く姿勢 と 意識して歩いた時の姿勢 で
どのくらい差が出るかという事をお勉強するというレッスン
とっても勉強になったので、ここで簡単にご紹介


【その1: 無意識の歩き方】
大抵の場合、身体の中心を真ん中に両脚を平行に動かして歩く。
これが、普段の私達が歩く姿勢。
この時、お腹やお尻、太腿には特に力は入っていないので
筋肉は「だらん」としてます。
姿勢の悪い人は、背中が丸まっているかも。

【その2: 意識した歩き方】
1.姿勢

頭のてっぺんから糸でつられているような意識で、足幅は自然な状態で立つ。
そして、いったん踵を持ち上げ、その両足の踵をくっつけて、また床に下ろす。
この時、踵を持ち上げた時のおへそのいちばん高い位置をキープする(という意識)が
大切。これでお腹の緊張が保てる。
もちろん、お尻の筋肉も緊張した状態にキープ。

2.歩き方

歩く時の両足の軌道は、常に一直線上。
この時、左右の足をクロスしていくような気持ちで動かす事で
内腿に力が入る。
足を着地する時は、踵の外側→内側→親指→小指のイメージで
体重移動。


この他にも、まだ色々な注意点はあるんだけど…。
とにかく
意識して歩く事がこんなに難しい とは、本当に思わなかった。

「へぇ~」と思ったのは
美しく歩くと意識することで、姿勢がよくなることはもちろん
かなりの筋トレ効果がある・・・という事。

この方法で歩くとインナーマッスルが鍛えられるので
10分程度のウォーキングでもじんわり汗ばんでくるし
腹筋やお尻・足の筋肉も結構疲れてくる。

もうひとつ嬉しいのがシェイプアップ効果

腹筋やお尻の筋肉を鍛える事 
 ヒップアップ&内腿の引き締め 
鏡を見ると、その違いはもう歴然 

重力には逆らえ切れないけど、やるだけやってみましょう~と
真剣に思ったある冬の1日でした ひよこ




スポンサーサイト
投稿コメント コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/161-68a6affe

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。