心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な出来事~お雛様の思い出

お雛様


お雛様を出していて、久しぶりに思い出した事。

母の唯一の形見のこのお雛様。
大切なものにも関わらず、結婚前までそれほど気にかけることもなく
地下室(実家には、以前地下室がありました。)に
ほとんど放りっ放しにしていた。

さて、結婚が決まって荷物整理を始めた時
「あ。お雛様も持っていかなくちゃ・・・」と
慌てて地下室の荷物をひっくり返したんだけど
何処にあるのか、全く見つからない。
祖母や、父、義母、弟にも聞いて回ったのに…ない。
大して広い場所でもないのに、
何度探しても、どうしても見つからない。

「なんでないんや~??」と思いつつも
半ば諦めて迎えた引越し前日、もう1度見てみようと
地下室の階段を下りると

「あった~!!」

階段の真横に、7段飾り全部を入れた見覚えのある
大きな箱が・・・あった。

慌てて、家族にむかって

「お雛様、あったよーー!」
「誰が見つけてくれたの~!!」
「信じられないーーー!!!」

・・・返答なし・・・

そうなんです。
誰も見つけてなかったのでした。

じゃあ、誰が??
義母曰く

「お母さんが、ちゃんと連れて行ってね」と言ってるんじゃない?
(と、やや青ざめた表情)


そんなわけで、なにはともあれ、めでたく私と一緒に
新居に引っ越す事ができました。

ちなみに、この話を相方にしたところ
「なんか、怖いなあ・・・」と一言。
結婚した最初の数年は、ちょっぴり気味が悪そうに
お雛様を眺める相方の横顔がありました。(笑)

私自身は、一度も気味が悪いと(当然)思うこともなく
それ以降は大事にしていますが。
(と言いつつ、一時期保管状況が悪くて修理に出しましたが・・・苦笑)

今年、飾り付けしながら、ふと

「このお雛様。母の想いを受け継ぎながら、私と同じ年だけ生きてる
私の分身かもね~」

などど感じた早い春の1日。
「これからも、よろしくね!」

スポンサーサイト
投稿コメント コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/165-d3579110

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。