心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風習

初盆で昨日まで帰省していた相方の実家の仏間に
吊り下げられた大きな飾り提灯。

これが提灯…
提灯

お盆時に帰省するのも、初盆も初めてだったから
地域独特の風習はあるだろうと思ってたけど
この飾りには驚いた…。

床から天井までの全長2.5m?3m?。
上部のお花に囲まれてる中には、回転式の飾り。
プラスお花の周囲にはクリスマスに使うような点滅式のランプもあって
夜になると、全員で点滅しながらくるくると夜通し回る回る。

玄関にも軒先提灯といって、1.5m強の大きなものが飾ってあったし
その他、回る提灯や、普通の提灯がお部屋の中に8個も鎮座。

ちなみに、この飾り提灯。
お盆の後、どうするかというと・・・。

周りの紺と金地の生地は仏間用座布団に変身。
それ以外は全部燃やしてしまうとの事。
なんだかもったいない気もするけど、残しても仕方ないか。

そんな訳で、明日には、煙になっている事でしょう。
お役目、お疲れ様でした!

提灯の上に飾りでついてた鳩。なんとも言えない表情?やね。
鳩
スポンサーサイト
投稿コメント

>ごんちゃん

私もお盆って静かなイメージだったから
ちょっと驚いた。もっとも、お飾り以外は
普通なんだけどね。
あ。でも、もうひとつ不思議なことがあったなあ。
お線香の横に箱が常に置いてあって
お参りに来た人が100円入れるんだよね…。

あのクッション。同じもの2個作ろうと思って
生地は裁断したものの、放置したまま1年以上が
経過してます。(汗)

日本ならではの風習ですよね。
お祭りの飾りみたい。
お盆は粛々とやるものだと思っていたので、派手な飾りにビックリしました。
東京だと『茄子の牛、きゅうりの馬』でお出迎えですよね。
地方には地方の習いがあって、風情があっていいですね。

話は変わって、Mariko先生のブログ見ました。あのクッションはPriyaさん作だったんですね。素敵~♪

>maribabaさん

名古屋以南は、基本「派手」なのかもしれませんね。(笑)

おざぶ。。。もちろん作れませ~ん。
そういえば、余った生地でお経本のカバーも
出来るとか、叔母が言ってました…。(汗)

>Jayちゃん

でしょ・・・。
ホント、びっくりだよね。

初めて見た、こんなきらびやかなの。

仏間のおざぶ、まさかPRIYAさん作るんじゃないでしょうね。

は、派手だね・・・
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/213-9b02ab1a

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。