心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬき出現

昨日のジム帰りの6時過ぎ、石神井川に沿って
チャリを気分よく走らせてると
前方に消防自動車の明かりがピカピカ点滅。
そして黒山の人だかり…。

「なんだーーー!」と野次馬根性丸出しで近寄てみると
ちょうど、消防員2人が石神井川に向かって降りている。
彼らが川に入ると、上から「降ろしま~す」と網がするする…。
隣で眺めてたご近所の方らしいおば様に
「どうしたんですか?」と尋ねてみると

「たぬきがでたみたいよ~!」

    ・・・この場所、野山の中ではございません。
      近くに大きな公園もないし。
      あ、城北公園というかなり大きな公園までは
      徒歩15分。たぬきさんにとっては余裕で活動圏内かな。

      それにしても、川面まで3m?5m?はある鉄壁の護岸工事された
      石神井川にどうやって迷い込んだの??


この「たぬきが出た」会話を聞いていた別のおば様2名。

Ms.A 「うちのマンションの下にも良く出るのよ」
Ms.B 「うちの庭にも出るわ~!」


確か、うちの相方も、いつか
「帰って来る途中でたぬきみたいのがいた」と
言ってたなあ。
以前、地方都市で住宅街にたぬきが繁殖してしまい
いろいろトラブルになっている、というニュースも見た記憶がある。

住処を追われた動物が…という方向に行くと、話が大きくなって
収拾つかなくなるけど
いずれにしても、動物達も環境に適応して逞しく生きていると言うことね。

そうこうするうちに、消防員の方が子たぬきちゃんを無事捕獲。
ほとんど暗くなりかけてたから、まずはめでたしめでたし。



そういえば・・・
ロンドンにいた頃、最初に住んでいたマンションにも
よくキツネがよく出てました。
相方は入り口のGateですれ違ったこともあり。

この東京の自宅よりさらに中心地に近かったけど
徒歩5分のところにリージェントパークという大きな公園も
あったから、多分そこが生息場所だったんだと思う。

といても、まあおかしくない環境だったとはいえ…
やっぱり庭にキツネが出る事には素直に驚いたなあ。
野生は本当に逞しきかな!という事やね。






スポンサーサイト
投稿コメント

>stipaさん

キツネはもちろん、リスにうさぎ、ヘッジフォッグなんかも
身近に感じられたイギリスってやっぱり自然がいっぱい
だったな~と改めて思います。

それにしても、あの子タヌキ。
どうなったんでしょう・・・。

東京はタヌキ、なんですね~。
消防員さんによる子タヌキ救助の様子、微笑ましいな♪
確かにロンドンはキツネ多いですよね。
夜行性なので夜さっそうと道路を歩いているのを見かけます。
線路際にちょこんと座って日光浴してたり、逞しいものです。
それより、お住まいのマンション、リージェント・パークまで
徒歩5分だったなんて!羨ましい限りですっ!!
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/222-7e6d0d9d

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。