心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海泥パックって面白い

今回、HPリニューアルに伴って、新しく取り入れた
ファンゴテラピー海泥パック。
「なぜ海泥パックをを取り入れたの?」と聞かれることも多いので、
本日はそのお話。


そもそも、タラソテラピーに何の関心もなかった私。
6月に訪れたエキシビジョンに出展していたヒヨキのブースでの
タラソ体験がその発端でした。

本来 美容系のデモが苦手 なので、大抵のブースの前は
素通りしてしまうのに、この時に限ってヒヨキのブースに
引き寄せられ、デモを見学。
その後、 に海泥パックをやってもらったのですが。。。 まず、出てきたのが小さなボールに入れられた緑色の粉末状の粉。

   私      「これ、何ですか?」
   ヒヨキさん 「凍結乾燥させた海の泥です。」
   私     「フリーズドライ??」
   ヒヨキさん 「まあ、そんな感じですね。ただ、熱を一切使っていないので
          ミネラルが壊されることなく、有効成分が全て保存されて
          います。etc・・・」

などなど、詳しい説明をしてくれつつ、手は休むことなくパックの準備。

   ・・・(正式名はアンブロンモン・オートショファン)
     これは、自己発熱方の海泥パックで「泥療法=ファンゴテラピー」とも呼ばれます。
     フランスブルターニュ沖の海水、海泥、そしてラミナリアという10mを越す海草を、
     熱を加えない凍結乾燥という特殊技術で作るこの海泥パックはデトックス・脂肪
     分解作用が高いと言われています。
     また、死海の塩と違い凍結乾燥しているため、海水に含まれるミネラルがほとんど
     壊れることなく残っています。
     

と、説明はともかく・・・まず、驚いたこと。

お水を入れて、ちょっと混ぜ始めるとみるみるうちに膨らんで
フワッとした生クリームのように泡状に変化。
その泡はプツプツいっている。
そして、その海泥を保温シートに伸ばし、ガーゼをおいて手の甲に被せ
密着させると…

手の上で泡が踊っているような不思議な感覚。(笑)
同時に。少しずつ手の甲か温かくなってきてすーごく気持ちがいい!!

例えて言うなら、砂蒸し風呂に入った感じ 
とでも言ったらいいのかな…。

そのまま5分ほど放置した後、海泥パックを外し
ホットタオルで手を拭いて終了しました。

う~ん。これ、、絶対ボディで受けてみたーい。
足裏にも使えそう~!!

と、えらく気に入り、後日開催されたヒヨキさんの3日間の講習会を受講。
改めて、ボディ、足裏、フェイシャルを日替わりで体験してみました。

で「すごいな~」と感心したのが次の3点。

 クレイなと同じ。つまり、泥なので吸着力が強く余分な角質をとってくれるので
   お肌がツルツル

 パック終了後の心地よいだるさ。でも、不思議と体が軽くなった感覚。
   これは代謝が促されて、血液循環が良くなった証拠。
   
   足裏のパックをした後は、ふくらはぎのむくみがとれて足全体が軽くなり、
   脊柱パックの時は、首や肩のコリが和らぎました。
   パックの後に、トリートメントもしてもらっているので、二つの相乗効果である事に
   疑いはないかな、と思います。

 海泥の自然発熱の温かさ&不思議なぽこぽこ泡立ち感が、と~ても気持ちよくて完全にリラックス♪
   これだけでウトウトしちゃいました 
   
   ちなみに、脊柱への海泥パック。
   終了後にはがして海泥を見ると、その形が微妙に変化しています。
   これは、不調がある部分に反応した海泥が動いていくからだそう。
   研修に参加した6人全ての形が違っていて、興味深かったです。
   (脊柱パックは首~尾骨まで、足裏は全体を、しっかりカバーし密着させます。)



循環を促し、緊張やコリ、痛み等を和らげるながら
ストレスによる疲れの改善に役立つ海泥パックのパワー。

ホリスティックトリートメントのアロマやリフレとの
共通項が本当に多いな~と3日間の研修を通じて感じました。



という事で、タラソテラピーの一環である
泥療法(ファンゴテラピー)海泥パックがPRIYAの新メニューに加わったという訳です。
この新メニューを、是非多くの皆様に体験して頂きたい。

という事で、海泥パック体験キャンペーンを実施させて頂きます。
詳細は後日、このブログにて。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます♪




スポンサーサイト
投稿コメント

dqcNccXTFiBQFdAXNh

コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/226-b9e61597

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。