心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛について

腰痛。
症状の度合いは様々でも「腰が痛くて…」と悩んでいる方、多いのでは?

実は私もそういう中の1人。
過去に3回。ヘビー級に見舞われて受け、動けなくなりました。
その中でも、ロンドンに来て半年後(今から1年数ヶ月前)の坐骨神経痛は、最悪。。。
1ヶ月間、1歩も外出出来ない毎日が続きました。

その腰痛が完全に「治った」と感じる事が出来るまでに、必要とした期間は1年以上。
原因やその経過を書き始めると、長く長くなるのでそれはさておき。


3回目のノックアウト以降、心がけている事をお話します。
それは


1.アロマでセルフトリートメント
2.全身浴or半身浴
3.ストレッチ&筋トレ



1.アロマでセルフトリートメント

これは、その都度、好みでアロマオイルをブレンドして「腰」はもちろん、全身に使います。
セルフトリートメントといっても、まあ適当なんですが、痛む箇所を押したりさすったり。
時々は、相方にお願いしたりもします。(人の手の方がやっぱり気持ちいい♪)

オイルを使う時のポイントは「気持ちよく感じる事」 。

オイルは、筋肉痛に効く・循環をよくする・リラックス効果などなど、その時の状況と気持ちに合わせて使いますが、大事なのは

「う~ん、いい香り」「この香り、好き!」
と感じる事。

ちょうど、アロマの勉強を始めた頃と、この時期が重なった事もあり、人体実験的?に自分にがんがんオイルを使いました。

とはいえ、初めはアロマの知識がほとんどなかったので
正直に言うと、「ホントに効く??」と思ったのも事実。

でも、継続的に使う事で、乾燥肌・がさがさ肌が治った事はもちろん、体の循環がよくなるのがわかり(使い始めの頃、寝汗をかいて起きる事もたびたびあり)、現在では、すっかり風邪をひきにくくなり、冷え性も随分改善されました。(といっても、まだまだ寒がりですけど。)


「循環がよくなる」事が、なぜ腰痛改善に繋がるか?
これは、とても簡単に言ってしまうと

腰痛の元になる疲労物質が筋肉に溜まりにくくなり、筋肉を柔軟に保つ事ができていい状態をキープできるようになるから。

ただ、ホームケアの場合、(急性ではない)慢性腰痛の改善にアロマオイルを使っても、すぐに効果を実感できないかももしれません。

これは、正直、仕方がないこと。
アロマオイルは薬ではない ので、やっぱり多少の時間が必要です・・・。




2.全身浴 or 半身浴

外国のお風呂の場合、お風呂の環境が日本とは違うので、こちらに住み始めて
「シャワーで済ませる事が多い」という話もよく聞きます。

が!お風呂に入って「循環をよくする」ことが、実は腰痛にはとても大事。

クライアントの方には、腰痛がなくても、出来るだけ、お風呂に入って
体を温める
ようにお話させて頂いています。

特にお勧めは半身浴

「でも、こちらのお風呂だと、半身浴してもすぐにお湯がぬるくなるから…」と言われる方が多いのですが、これは「やり方」さえ覚えれば大丈夫。簡単です。

その1  熱湯をためる(胸の下までつかるくらい)
その2  適温に下がるまで待つ(1時間前後)
その3  濡れてもOKのTシャツなどを着て15-20分浸かる。

この間の注意事項としては、お水を持ち込んで飲む事。
これで、驚くほど汗をかきます。腰の痛みも和らぐし、体の中から温まります。

  (注意)循環器系・その他疾患がある方、体力の落ちている方にはお勧めできません。ご注意ください

イギリスは、日本に比べて汗をかきにくいので、自分で汗をかく環境を強制的に作る事も大切です。それには半身浴はホントぴったり!


その3 筋トレ&ストレッチ

お勧めは、朝おきがけ&入浴後。(特に、夜寝る前)

朝起きた時、実は筋肉は結構固くなってます。そこで、いきなり普通モードで体を動かすのは
体に(腰に)かなりの負荷を与えます。

そんな訳で「これから、活動しますよ~」というサインを体に与える意味でも、ストレッチは大切。

入浴後、筋肉が柔らくなった後で、ストレッチ&筋トレをするのは
その日の「筋肉の疲れを取る&筋肉を作る」効果を狙います。

筋肉は「夜、作られる」という事もあるので、就寝前がさらに効果的。
ただ、寝る前にぎりぎりに筋トレすると、「目が冴える」方もいらっしゃるようなので、自分の体と相談しながら、やってみるのがいいと思います。



この1年間と少し。この3つを継続的にやってきたおかげで
悪夢のような腰痛からは開放されました。

この他にも、「なるべく歩く」とか「隙間ストレッチ」など、心がけている事も幾つかあります。
が、それでもちょっと無理すると「あれれ??まずい!」という事は未だに起こります。

私の腰はウィークポイントと自覚しているので、そんな時は、アロマトリートメントを受けたり、整体に駆け込む事も、もちろんあり。

ただ、あくまで「自分の体を作るのは、自分自身」

腰痛と上手く付き合っていくためには「他力本願しながら&自分自身でも努力しないと駄目」という事を痛感した1年間でした。









スポンサーサイト
投稿コメント

leira さま

明けましておめでとうございます。
その後、体調はいかがでしょう。

ところで腰痛のご経験がないとのこと。
羨ましい。。。素晴らしい。。。
腰痛経験しないにこした事ないです。
ホントに。

エジプトはleiraさんはNGだったんですね~。
確かに、○×が極端に分かれる国だと私も思います。

あけまして

おめでとうございます。
エジプトに行かれたのですね。
私もいったことあるのですが、2度と行きたくないと思いました。
料理不味かったし・・・
お料理おいしいくてよかったですね。

腰痛は私は幸い経験したことないのですが、元旦那が季節の変わり目によく腰が痛いと横になっておりました。
腰にくるとなにもできないからつらいですよね。

美里 さま

こんにちわ。
雪投げ、かなりの重労働ですよね。
(経験者なので、よ~くわかります)

日々の筋肉疲労の積み重ねが、ある日「ドスン」と
やってきます。
くれぐれもお気をつけてくださいませ。

なるほど~。
美里も腰痛もちなので‥勉強になります。
そんなに重度ではないのですが、今の季節、雪投げなどがきつくて。。。
シャワー派なので湯船に浸かることがないのですが
続けられそうなので、ゆっくりと初めてみようかな^^
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/25-a93e55ad

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。