心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンでのIIRセミナー(その2)

今回のセミナーの参加者は約20名ちょっと。
私を含む日本人3名以外は、多分イギリス人。
「日本と違うなあ」と」感じたのが、参加者の年齢構成。

日本人に比べて外国人は落ち着いて見える事を差し引いたとしても
30代後半以上が8~9割。
これが日本だったら、少なくても20-30代前半が大半を占めるはず。
(少なくても、私が参加させてもらった日本でのセミナーはそんな感じだった。)

そして、特に驚いたのが最高年齢は86?89?歳のおばあちゃま。 セラピストとして、何十年もの経歴を持っていて
しかも、その年齢でも向上心を忘れずに勉強しようという姿勢には
本当に頭が下がる思いです。

そうそう、、このおばあちゃまの足をMr.Dwight Byersが触っていた時
痛い箇所があったらしく、「OH~!!」とか叫びながら
超高額保険をかけているという彼の指をパシリ!…と
叩いた瞬間、叩いた瞬間、空気がスゥ~っと凍った感じがしたのは私の気のせい?

この他、参加者は当然全員リフレクソロジストなわけだけど
資格取ったばかりの人から経験豊富な人まで、まさに十人十色。
中には、アメリカのIIRのブランチで働きはじめたばかりの人がいたり
IIRの資格は持っていなくても、テクニックの幅を広げたいと
参加した人など、本当に様々で見てるだけでも楽しかったです 

とにもかくにも、Dwight Byers&彼のお孫さんJames君の二人は
その素晴らしテクニックで、参加者を驚嘆の嵐に巻き込んでました。

・・・Mr.Dwight Byers のお手手。見た目は大きくてごつごつしてる感じだったけど
  触られてびっくり。とっても温かくて柔らかくて、実技指導にも関わらず
  「なんか、メッチャ気持いい」と完全にクライアント状態に陥ってしまいました。
  テクニックも、まさにGod Hand!!

  そして、James君も「流石!孫だ!!」と言うくらい、その指導は的確でした。
  実技もすごいな~と思いながら見てたけど、長くて真っ白な白魚のようは
  彼の手にはさらに驚いた。(←みんな、そう思ってたみたい (笑) )

te


さて、実際にどんな事を習ったかと言うと。。。
大きく分けて、中身は3つ。

1つ目: リラクシングテクニック・アドバンス
IIRの特徴のひとつでもあるこのテクニック。体全体の緊張を解いてくれるし
気持ちがいいとご好評を頂くことが多いし、この動きは未経験!好き!!とも
いわれること多しベーステクニック。
これを、さらにバージョンアップした内容は、受けてよし。やってよし。(笑)

2つ目: Spinal column、つまり脊柱のサムウォーク・アドバンス
何通りかのやり方を教えてもらいました。
不思議だったのは、いじってもらった時間は数分程度にも関わらず、手に汗をかいた事。
それも玉の汗。終了後は(ほんの僅かの施術に関わらず)両足がポッカポカ。
こんな感覚、久々やわ。

3つ目: ハンド・トリートメント
これも、今までにないテクニック。
しかも結構難しい…。
ただ、きちんと身につけばいい効果を出せるものだと思えるので
しばらく修行を積みたいと思います。


そうそう、83歳のMr.Dwight Byersはかなりの「お茶目」でもありました。

【エピソード1】 
実技レッスンの途中、いきなり参加者の「胸元」
ニコニコしながらこのカード  を入れ始めた彼。

card

でも、そこはイギリス人。「Oh~」とか言いながら彼に合わせて
お茶目で返してました。
私?残念ながらタートルネックのTシャツだったので、合わせることできず。

【エピソード2】 

ハンドトリートメントで、彼が実技指導で一通り回った後
再度一人ずつ回り始めて、手を持って「チュッ  」
これは、私も洗礼を受けました。

いずれも、」孫のJames君は笑ってみてたから、恒例行事なのかもね



それにしても、1日だけのこのセミナー。
内容はホントに充実していて大満足でしたが…。
出来れば2日間とか3日間とかのコースにして欲しかったなあ。
Mr.Dwight Byersの織り成す、魔法のようなハンドテクニックを
数時間で目に焼き付けるのは、とうてい無理。

実は2-3年に1回程度の割合でMr.Dwight Byersはセミナーに
来ていたらしい。
在英中にこの事を知っていたら…と思うと、改めて悔やまれます。

写真会


スポンサーサイト
投稿コメント

OIFwBeVMVwqaJkpNMds

>Rinamamaさん

見覚えありますか!
多分、ご想像通りですよ~。(笑)

うらやましさ120%超!でございます。

何が何でもお伺いするのでぜひ体験させてくださいませ。

P.S.手前の人影には見覚えが・・・
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/302-4e757098

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。