心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の風邪予防対策 (おうち編)

ぐんと冷え込んできたここ数日。
電車に乗ると
「コンコン」「ゴホゴホ」、咳をする方も目立ってきました。

そんな風邪ひきさん。
可愛そうだな、と思いつつ
「うつさないで・・・お願い!!」と思うのもこれまた事実。

では
「風邪をもらわない&ひかない」 為には
何をしたらいいか?

基本ルールは,
当たり前の事ながら、続けるのが難しい 毎日のケア
これに尽きると思います。
じゃあ、何をしたらいいか?
ここで、私が実践している事をご紹介します。


【お家でする事】

その1 
外出から戻ったら「手&鼻」を洗う。
そしてうがい。
我が家ではティーツリーやユーカリ他を
その時の状態に合わせてうまく利用します。
 (原液では使えませんのでご注意を!)

手を洗い、うがいをする。
これは実践している方も多いと思います。
ただ鼻洗浄は如何でしょう?
風邪菌は体の出入り口、つまり口と鼻から体の中に入ってきます。
うがいと手洗いだけだと、お鼻からの進入ブロックは、当然無理。
是非、日頃のケアに「鼻洗浄」プラスしてみてください。

鼻洗浄にはノズル式のボトルにお水を入れて
鼻を洗うもの…etcと、いろいろ売ってます。
が、私は基本、面倒くさがりなので
「カイゲン鼻洗浄スプレー」なるものを使用中。

kaigen


その2 
半身浴で循環力UP。

日本の冬のお風呂場はとっても寒い。
違う??ゴメンナサイ。
でも、うちは寒いんですよね。
(Ah~。憧れの浴室暖房♪)

だから「半身浴はちょっと…。」という方も多いはず。
でも、そんな寒いお風呂場も、ちょっと手間隙かける事で
(結露覚悟&準備時間も若干必要とはなりますが)
温かくなります。
それがイギリス式(←勝手に命名)半身浴。 

でも、確かに面倒なのも事実。
そんな時は反復浴がお勧め。

・・・いずれも、詳細は前の記事をご参照ください・・・

体の循環を促す事で体も温まる、デトックス効果UP、
副交感神経UP=リラックスできちゃう…etcと
いい効果がたくさんあります。

そうそう、このバスタイム。
アロマパワーを拝借するとさらに良しデス




その3
飲み物&食事チェッ~ク。
冬場は体を温めてくれるものを体内に取り込む事。

サラダ?これは×。
果物は…物によります。
りんごや柿は○。
オレンジやメロン×。(冬にメロンはあまり食べない?)

野菜でも果物でも
要はその時期の旬の物を食べるのが
理にかなっているという事。
夏は体を冷やし、冬は温めてくれる。
そんな季節に会った食材を食べることがポイント。

飲み物も、冷やしすぎ、というか冷えた飲み物はNG。
(でも、ぬるいビールは飲みたくないけど。)
お水も、出来れば室温のものがいいです。

この辺りのお話し。
書き始めると長~くなるので、またの機会にします。
いずれにしても、体のバランスを整えるのに
外から中からのWケアが大切、という事。


その4
のどを冷やさない。
乾燥させない。

という事で・・・加湿器を使っている方、多いと思います。
ここにひと手間。

まずは首に何か巻いて寝る。タオルでもなんでもOK。
アロマのブレンドオイルを塗るとさらに良し!

そして、特にのどが弱い方にお勧めなのですが
寝る時のマスク着用。
昔と違って、今はいろいろなタイプが出ているので
慣れてしまえば寝苦しさもあまり感じません。
自分の呼気が、常に鼻&のどをばっちり
潤してくれます。

その5
疲れを溜めすぎない。
無理しない。
十分な睡眠をとる。

当たり前の事だけど、これってなかなか難しい。
でも「日常考えたら、やりたくても出来ない」
確かに。。。それはわかる。

ただ、かといって無理を続けてると、免疫は当然Down。
気持ちが体をひっぱっていけてるうちは問題ないけど
引っ張りきれなくなって、体が悲鳴をあげてからじゃ
やっぱり遅い気がする。

だから、体の声を聞いてあげてください。
悲鳴をあげた時には、免疫も、抵抗力も下がってます。
当然、病気は治りにくくなるし、回復までにも時間がもかかる。
いい事はなし。

自分の身体は自分が守る。
自分の代わりはいないわけだから
これ、鉄則だと思う。
もちろん、病気になったら薬を飲んだり病院に行くことは、
それは大切だし、必要です。

でも、その前に自分で出来ることはしておく事。


以前の私は完全に薬中?薬依存症??でした。
仕事柄(人材派遣業界におりました)
会う人数は半端ではなく(1日平均15-20人)、
風邪罹患率はとっても高かった…。

でも、なかなか休めない、休みにくい、と言う状況もあって
風邪をひきそうだと感じた瞬間、右手に薬&左手にお水。
ひいてないのに、予防で飲む、という感覚。

それが、アロマの勉強をはじめて、いろいろな事に気づき
今までの自分が、ある意味病んでいた事を自覚しました。
今は、出来るだけ「薬や病院」のお世話にならなくても済むように
自分を自分でケアしています。
おかげで、お薬、ほとんど飲まなくなりました。
病院もとんとご無沙汰。



まずは、出来ることから少しずつ。
Let's try !! で参りましょう。


スポンサーサイト
投稿コメント

>ぴょんちゃん

確かに琴ちゃんには、マスクもうがいも
無理だね・・・。
う~ん。。
ティーツリーとか殺菌作用の高い
ハンドミスト作って、シュッシュッと周りに撒いて
琴ちゃんの周りだけでも殺菌するとか…。
でも、それって怪しいなあ。(苦笑)
ちょっと考えて、メールするね♪

参考になりますー!
ただ、小さな子どもの風邪予防って難しいですよね。。
マスクさせるわけにもいかず、電車に乗るのが恐ろしい今日この頃です。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/310-fde17bb0

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。