心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chainese New YearCelebration

先週末の2月1日はChineseの旧正月でした。
(ちょっと、遅ればせの話題でゴメンなさい)

ちょうど、週末にSOHO近くに行く用事があったので
ついでに「きっと中華街は盛り上がっているはずだ~」とばかり
行ってみました。

中華門



確かに人は多い。。。が何もやってない。。。なぜ??

よくよく考えてみたら
「明日だった。。。」

毎度のことながら、ぬけてます。

まあ、せっかくだからと (何が??)
相方とともに腹ごしらえ。

腹ごしらえだけして、特にする事もないので、すぐ諦めて
帰ることに。

が。。。

この日は、いつもと違うバス路線で帰った為に
バスを降りてから、普段だったら歩かない道をテクテク。

すると

「ドン♪ドン♪ドン♪」と、なにやら太鼓の音が~。

前を行くイギリス人のおっちゃんが、いきなりカメラ片手に走りだす。

それを見て「なんだ!何事だ~!!」と、
もちろん私&相方も走る走る走る~。

で、見たのが ↓ の光景。


しし1


よく行く(そしてTakeawayでも御用達)某チャイニーズレストランの前庭で、なんと獅子舞(ですよね?)が披露されているではないですか!!

観客の80%が従業員という寂しさはあったものの
予期せぬイベントを見て、私、大興奮♪ (嘘です)

スタッフ



その後、獅子舞は店内へと消えて行きました。

out



ちなみに、このイベント目撃で、一番印象的だったこと。

それは、いつも行くレストランのスタッフの満面の笑顔!

何度も食事に行ってるけど
あんな笑顔は見た事がないぞ。。。

あの味に「あの笑顔」があったらお客は倍層(それはないか)なのになあ。残念!


P.S. それにしても。。。
   もし、私が日本で獅子舞を見ても、あんな笑顔は作れません。
   人間が純粋じゃないからかなあ??
   なんだか、ちょっと羨ましい気がする。

スポンサーサイト
投稿コメント

leira さま

そっか。あれって、態度が悪いってことだったんですね(笑)
私、 「中国人って、みんな笑わない、しつっけんどんな人種ね」くらいに
思ってたので、彼女達の態度も、実は気にしてなかったかも。。。

ところでタイ料理。大好物です。
SwissCottageなんて、超近いですよ~。
早速、この週末に行ってみます。
情報、ありがとうございます♪

へぇ

ロイヤルチャイナって横柄ですよねぇ。予約してないで行くと、すげーーー態度悪いの。テイクアウェイもしてたんだ。知りませんでしたわ。
私はそう頻繁にいきませんことよ。態度わるいから。
ベルサイズ ロードのシンガポール料理のほうがサービスはつっけんどんじゃないし、美味しいですわ。
Swiss Cottageにある Thai Pepper(ケンタッキーのよこ)のタイ料理もお勧めです。
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/37-b556847c

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。