心の悩み、抱えているストレスが和らぐと体の不調も自然と回復に向かいます。貴女が抱えている心と体の荷物をPRIYAでときほぐしてみませんか。
海外で学び、経験を積んだ国際ライセンスを持つセラピストが本物のリフレクソロジー&アロマセラピーレイキヒーリングをお届けします。
PRIYAからのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリー(その2)

ツリー③


この時期、ホントにあちらこちらでクリスマスツリーの飾りつけが行われます。

たまたま通りかかったエキシビジョン・センター前での
飾りつけの風景。

お兄さん、地上4階くらいのテラスに置いたもみの木の飾りつけの為
クレーンに乗っての作業中。

でも…。 ツリー③


この作業中のもみの木の大きさは ↑ の写真の右側サイズ。

わざわざクレーン使わなくても
「大きな脚立で十分じゃない?その方が絶対効率的!」
と思うのは私だけかなあ…。

同じ大きさのもみの木が、メインの木の横に左右3本ずつ・計7本ありまして、
うち、終了していたのは3本。
(朝から作業してなかったっけ??)

この時、時刻は午後2:30。(日暮れまであと1時間+α)
テラスの作業員は1人。クレーン車も1台。

地上でも、もちろん別の「1名」が、やっぱりクレーン車使って作業中。
このもみの木は、メインと同じ大きさなので、確かにクレーンは必須だと思う。

思うけど、脚立と併せて使えば、作業効率高いのになあ。
(ちなみに、写真には写っていない「他の作業員数名」は談笑中~。)

ここで、質問です。
全部の飾りつけ終了までに、はたして何日必要でしょう??

イギリスを感じた一こまでした (^^)

ツリー②


関係ないけど、ポスターの人って「ロッド・スチュワート???」
スポンサーサイト
投稿コメント

こんにちは!ここが変じゃんっアメリカ食!?
http://americashoku.blog37.fc2.com/
に遊びに来てくださって
ありがとう! ロンドンも、
もうクリスマス色ですね。 アメリカでも
ツリーがいたるところに飾ってあります♪また遊びに季まーす。
May
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

http://priya.blog36.fc2.com/tb.php/7-6341f18e

 | B L O G H O M E | 

BLOGOME

リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。